自転車と旅

北海道自転車ツーリング1日目 8月20日

とらべるまん 2011-09-21

   実際の走行距離 99.31   Km
   走行時間 5:36:15    
   平均速度 17.7   Km/h
   累積走行距離 99.31   Km
   上昇高度 880   m
   累積上昇高度 880   m
   消費カロリー 4069   Kcal

フェリーは定刻の午前7時に苫小牧港に着岸、天気は曇。
下船は自転車が一番最後、結構なでこぼこがあるランプウエィを渡り、35年ぶりの北海道自転車ツーリングがスタートを切った!正直言って不安の方が大きい。

36号線から276号線に入って数キロ走ると並行して苫小牧・支笏湖サイクリングロードがある、総重量50キロの自転車を操るのに慣れるまでは車道を走るよりこっちの方が安全だろうと思いサイクリングロードを走ることにする。
緩やかな上りが続く、僕の知る限り自転車道にしては舗装状態は良い方だと思う。

走って間もなく(市内からもそう離れていない)「クマ注意」の看板!「北海道を走っているんだ!」と実感。

IMG_0779.jpg

苫小牧・支笏湖サイクリングロード

途中から雨が降りだしたが着ているものはすでに汗で濡れていたのでレインウエアを着ることなくそのまま走り続ける。
その雨は453号の交差点にぶつかる頃にはやんでいた。
支笏湖沿いに西へ向かうが、その支笏湖は木々に阻まれほとんど見えない。途中トホダーとすれ違い挨拶。トホダーには強い憧れと尊敬を持っている。

美笛キャンプ場の看板が見えるあたりから美笛峠の本格的な上りがはじまる、初日から山岳ステージに挑む自分はつくづくMだ・・と苦笑いしながらペダルをまわす。

その美笛峠のてっぺんは道幅が狭く交通量もほどほどにある滝笛トンネルの中にある、トンネルの全長は1545mとけっこう長い。

IMG_0784.jpg

滝笛トンネル

歩道もなく大型車両もバンバン走っているトンネルに飛び込むには勇気が必要だった、車列が途切れるタイミングを見計らっていざトンネルに突入!
大型車がトンネルに入ると、ジェット機がトンネルの中に入ってきたんじゃないかと思うほどの反響音がする、前から来ているのか後ろから来ているのかもまったく分からず、恐怖に心拍数は跳ね上がる。
もちろん自転車にはfenixの前照灯、後方には赤色灯がついているのでドライバーさんは気がついてくれているとは思うが怖いものは怖い。

峠を越えると待っているのが気持ちのいいダウンヒル、ペダルを回さなくても50キロ前後のスピードで進んでくれる。ただし安全第一は言うまでもない。
そのダウンヒルの途中に道の駅フォーレスト276大滝があるのだが、それ以上に目立っているのがすぐ隣りにある「きのこ王国 大滝本店」ちょうどお昼時だったのできのこ汁(一杯100円!)ときのこの炊き込みご飯おにぎりで昼食。

食べ終わりライダーと話しをしていると突然のゲリラ豪雨、この時大事件は起こった
豪雨から逃げようと、慌てて建物に移動した時にiPhoneが宙を舞う。

R0014599.jpg

ガラスの割れたiPhone3GS

幸い動作自体には問題ないようだったので、これはつぶやかずにはおられまいと思いiPhoneのスクリーンショットを撮ったがガラスの割れが写るはずもなくw相当動揺している自分に気付く。

動作に問題はないもののこの状態で文字を打つのが大変、打ちたいキーを正しくタッチできない(されない)なので以降ツイートするにもメールを打つにも倍以上の時間がかかることに・・・。

iPhoneのガラスを修理するために札幌へ行こうかどうか悩んだが、結局洞爺湖方面へ抜ける453号線との分岐から広島峠を上っていた。
それほど勾配はきつくはないが顔から次々と汗が滴り落ちていく。そんな汗を拭うこともなくただひたすらペダルを回し続けた。

峠を越えれば京極までは下り基調だ。

IMG_0787.jpg

途中で目を引いた廃校になった小学校(喜茂別)

今日の野営場所である京極スリーユーパークキャンプ場には3時ちょっと過ぎに到着。
ファミリーキャンパーが多い。そうか・・今日は土曜日か・・。
ぐっすり眠れるようトイレや水場からは遠くなるが一番奥の離れた所にテントを設営する。
ここのキャンプ場は有料(¥500円)だがゴミは持ち帰りだ。
チャリダーにとってゴミ持ち帰りは結構な負担になる、車と違って積載スペースが限られているし重くなるのは極力避けたい。せめてチャリダーのゴミは引きとってほしいものだ、チャリダーが出すゴミなんてたかが知れているのだから。

このキャンプ場には隣接して京極温泉がある。
600円とチョット高目だが羊蹄山を眺めながら入れる露天風呂やサウナもあり、600円で旅の疲れが癒されると考えれば安いものだと思う。

食事は基本的に自炊と決めた旅。
テントを設営した後に1キロほど戻ったところにあるAコープで材料を仕入れる。羊蹄(ようてい)と言えば馬鈴薯、途中収穫風景も何度か目にした。
と言うことでベーコンとじゃがいものパスタを作る、パスタの基本であるニンニクとオリーブオイル、鷹の爪は持参してある。
特にニンニクは八戸市にある人気パスタ専門店「ぽると」で使っているのと同じ、青森県五戸町倉石のニンニク農家丸谷さんから収穫して乾燥が終わったばかりのニンクをわけて頂いたものだ。

腹が減っていたので出来たと同時にもの凄い勢いで食べてしまい写真を撮り忘れる、明日からは食べる前に写真を撮ろうと誓う、同時にゆっくり噛んで食べることも誓いシュラフに潜り込む。


以下8月20日のツイート

おはよう。苫小牧港が見えてきた!曇り空だけど、所どころにブルーホールが見えている。 http://t.co/JYcgFb6

posted at 06:21:28

もうすぐ接岸。乗船時は自転車・バイクが一番先だったが下船は一番最後 http://t.co/9S0tOjG

posted at 07:05:49

結局フェリーを下船したのが7時半。現在苫小牧ー支笏湖自転車道を快走中。気温は22度だけど、支笏湖までは軽い上りなので汗がとまらない。 http://t.co/imMsYjO

posted at 08:55:02

光星頑張ってくれ!向かい風がチョットキツい。気温は25度まであがった。 http://t.co/7Bs1yXP

posted at 10:06:59

光星は準優勝か!おめでとう!お疲れさま! 今、日本で一番売れているという100円のきのこ汁を食べながら休憩中。 http://t.co/xyRTQNL

posted at 12:23:45

ありがとうございます RT @kuro50 @kimukimuchi お気をつけて楽しんで着て下さい。ご無事をお祈りしております。うらやましい。

posted at 12:25:32

ありがとうございます!そしてお世話になります。 RT @tolio @kimukimuchi おはようございます!北海道へようこそ!...いや、お帰りなさいなの、かな? 安全で楽しい旅でありますように♬

posted at 12:26:50

ゲリラ豪雨 http://t.co/D8EDKxm

posted at 12:42:54

羊蹄山。残念ながら雲がかかっています。レインウエア乾かしながら少し休憩 http://t.co/IJpDzC3

posted at 14:16:45

本日の宿泊地、京極スリーユーパークキャンプ場に到着。これからテント設営と洗濯。羊蹄山は相変わらず頭を隠したまま。 http://t.co/WKciQVx

posted at 15:22:03

同じ敷地内にある京極温泉に行ってきた、最高に気持ち良かった!と言うわけでやっぱりこれでしょう。 http://t.co/456XSSj

posted at 18:36:53

ありがとうGメン RT @kumikonkon @kimukimuchi おーいってらっしゃい(。・ω・。)ノ\(。・ω・。)気をつけてくださいね〜!

posted at 19:17:45

了解です。とりあえず餞別にもらった湿布貼りましたw RT @Tsuyoshiro_MTB @kimukimuchi 光星学院よくやったよね☆あせらず安全運転で...( ̄(工) ̄)クマにも注意

posted at 19:30:46

通る予定です2週間くらい後だと想いますが、近くなったらご連絡差し上げます。 RT @tolio @kimukimuchi 道東の弟子屈(てしかが)町は通りますか?もし寄られるならば連絡くださいな。(^_-)♫

posted at 19:34:23