自転車と旅

北海道自転車ツーリング9日目 8月28日

とらべるまん 2011-09-15

   実際の走行距離 82.51   Km
   走行時間 4:40:05    
   平均速度 17.6   Km/h
   累積走行距離 729.87   Km
   上昇高度 404   m
   累積上昇高度 4440   m
   消費カロリー 3370   Kcal


R0014365.jpg

1パックの納豆だがタレが付いている、中粒

地元函館のだるま納豆。経木で包まれた昔ながらの納豆だ、朝飯はやっぱり納豆がいい!

連日気持ちのいい天気が続く。アンケート用紙を提出して、是非また利用したいと思ったキャンプ場を7時半に出発。

函館から南かやべまでの沿岸は真昆布とがごめ昆布の産地として有名だ。
R0014366.jpg

昆布漁と下北半島

海岸線では昆布漁の風景が続く。

途中、北海道では何度かお世話になった「ツルヤ」でキッチンペーパーやガスカートリッジ等を仕入れる。
恵山岬は海沿いにはまわれない、道路が途中で終わっているのだ。
所狭しといった感じで昆布が干してあるのどかな漁村風景の635号を端まで行って折り返し278号に戻ってくる。
278号線の恵山峠を越え反対側の231号線に右折、どん詰まり椴法華(とどほっけ)村にある水無海浜温泉が本日のメインイベント。劇坂を制覇しないと温泉にはたどり着けない。
水無海浜温泉は満潮時には海に沈むため干潮の時間帯でなければ湯に浸かることができない。また満ち引きによる水位で温度も変わってくる。自分が着いた時は39〜40度くらいで丁度いい温度だった。
ネットや道の駅なとわ・えさんに入浴可能な時間が書いてある。
R0014367.jpg

手前側が水無海浜温泉、子供たちが遊んでいるところは普通の海

日曜日ということもあり家族連れでにぎわっている。とても裸で入れるような状況ではない、上だけ脱いで下はCW-Xタイツで走っていたのでそのまま入浴した。いわゆるエガちゃんスタイル(笑)

IMG_0896.jpg

こんな気持ちのいい温泉が無料だ

温泉が気持ち良いのと、帰りにまたあの劇坂を上るのかと思うとなかなか出発できない。何度も温泉に浸かって、ついでに朝握ったおにぎりを足湯状態で食べてから出発した。

南茅部町に入ると本当に昆布の香りに包まれる。天日干しはあまり見られなくなり、逆に乾燥小屋らしきものがずらりと並んでいる、そして「ゴーッ」というジェットヒーターのような音が小屋の中から聞こえ、シャッターや窓の隙間からは暖かい風とともに昆布の香りが吹き出してくる。
まさに昆布の町という印象を受けた南茅部町だった。その南茅部町を過ぎて278号線から980号線へ左折し坂道を上りはじめると昆布の香りは硫黄の匂いへと変わってくる。

本日の野営地、南茅部河川公園は今まで泊まったキャンプ場の中で一番熊が出そうな雰囲気。しかもキャンパーは僕だけ・・・(・(ェ)・)

キャンプ場から200mほどさらに入ると南かやべ保養センターがある。テントはここに一番近い場所に設営、歩いて風呂に行く。
400円でシャンプー、ボディソープ、サウナまである。
内湯は重曹泉、露天風呂は硫黄泉で熱い湯船とぬるめの湯船が有り、コバルトブルーが少しまざったような白濁色の温泉は最高だった。あまりにも気持ちが良く長湯してしまう、と言うかテントには戻りたくない気分。


以下8月28日のツイート


祝・自転車復活!気をつけて乗ってください!サドルはいいやつ選んだ方がいいよっ! RT @Tsuyoshiro_MTB @kimukimuchi 函館、懐かしいっすね〜( ̄▽ ̄) 肩の状態もなんぼか安定してきたので自転車復活‼タイヤを1.75にチェンジしてみやした。

posted at 06:25:31

北海道自転車ツーリング9日目。ブログ更新しました! http://t.co/Yuf1C1g 本日も晴れ、暑くならなければいいけど・・・ 毎朝露が付いてテントはビッショリ。 http://t.co/OEa0DK0

posted at 06:35:21

昆布漁、下北半島はすぐそこに見える。 http://t.co/mA0EezJ

posted at 08:39:02

無料の露天風呂!干潮時のみ入れます。 http://t.co/E8YGD6O

posted at 11:41:17

本日の野営地は南茅部にある河川公園、どうやら自分一人のようだ。すぐ隣には南かやべ保養センター(400円露天風呂あり、最高!)があるし、宿泊費は無料なんだけどな・・・。正直言って熊が出そうな雰囲気だ!w今日はラジオつけて寝よう!

posted at 19:09:24